2005年01月20日

今朝の朝刊より


ライブドアの参入拒否




北海道日高地方の競走馬生産者らとともに同競馬の運営を地方競馬組合から受託する公益法人設立を協議していることを報告。対策委は、北海道側との協議については検討対象とせず、県知事と両町長に一任するとした。

対策委は、昨年十二月に笠松競馬の「速やかな廃止」を提言した第三者機関の委員十人を含む十二人で構成する。



中日新聞、2005.1.20記事より引用です。

廃止を推進している委員会に何を言っても聞く耳もたずって感じですね。

公益法人を設立してもいいよっていうところがいるんだから、やりたいところにまかせりゃいいのに。

やっぱ、お役人のプライドで、廃止って一旦言い出して撤回なんて許せないんでしょうか?
廃止にするならするで、その後の補償も明確にして廃止決定をしないと、、ねぇ。

とつぶやいてみました。


続きを読む


posted by かれん at 10:06| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。