2005年04月29日

G1の法則?

春の天皇賞ですが・・・
今年のGI1レースを振り返ってみましょう。

2/20 フェブラリーS   福永 祐一
3/27 高松宮記念     武 豊
4/10 桜花賞 福永 祐一
4/16 中山グランドジャンプ B.スコット
4/17 皐月賞 武 豊


ユーイチ・タケ・ユーイチ・外人・タケ

とまぁ、こうきているわけですね。
つーことは、次はタケは来ないということで
アドグルは複勝でしょうか?

でもってこの順番から考えると、ユーイチなわけですよ。

ということは、リンカーン!!

音無厩舎、初G1ゲットの夢がかなうかもです。
小田切馬ファンのみなさん、一緒に応援しましょう。


もしかすると
ユーイチ・タケ・ユーイチなので
外人・タケ・(外人)←過程
という法則かもしれません。

そうなるとボスですか?
マカイビーディーヴ、オーストラリアの女傑です。

リンカーンとマカイビーディーヴ は押さえますか・・・・


posted by かれん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかえりオグリキャップ

笠松ゲート


好きです!笠松競馬ということで

朝9時に笠松競馬場到着しました。
駐車場、めっちゃすいてるやん!と思ったら、すでに50人ほどの列が・・・
さすがオグリ、武豊より動員数多い!
1レース開始前にすでにメーンレース以上の人ごみ。

本日のオグリの誘導馬 ハクリュウボーイ号です。
誘導馬




人に驚いたというわけではなく、アンカツとご対面して気性の荒いところ発揮です。
相変わらず気性難

鞭でバシバシ叩かれたことを思い出したのでしょうか?
並んだ画像がありません。
アンカツそばに寄れませんでした。(笑)

オグリキャップ


オグリキャップ


オグリキャップ


オグリキャップの最後のレース、有馬記念の実況が流れる中ゆったりと歩いてくれました。
そばを作業車が通過しても動じることなく、暑い中歩いてくれました。
某所にて心配されていたようなマナー違反はありませんでしたが
報道陣のフラッシュ、ちょっと気になったのは私だけでしょうか?
まぁ、オグリキャップに向かってではなくアンカツに向けてだったのかもしれませんが・・・


私の周囲には実況暗記している人がいっぱいいて、一緒に語っていたのには驚きました。

「なんという馬でしょー」はい、おかげで記憶できました(笑)

オグリキャップ、暑い中 お疲れ様でした。

オグリアップ



oguri6.jpg


画像、ご自由にお持ち帰りくださいませ。





岐阜県笠松競馬出身の名馬オグリキャップが北海道から里帰り お披露目には7800人のファンが詰めかけるメーテレ





posted by かれん at 17:23| Comment(6) | TrackBack(1) | 競馬場行こう!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。