2005年01月09日

笠松記事

笠松競馬の存廃問題 対策委「非公開」に不満 ライブドア欠席−−初会合 毎日新聞

前は公開するって言っていたのに、

「委員の自主的な判断だから、いい悪いは言えない」


って変じゃないですか?

ずっと記事を参考にさせていただいていた毎日新聞、秋山記者の提言を紹介したい。


地方競馬活性化への提言=秋山信一(岐阜支局

学生時代、競馬場のアルバイトをしていらっしゃと言われる記者の言われるとおり
「お役所競馬」から脱却しないと前には進まない。

高知でライブドアが提案している、芸能人馬主限定レースはいい企画ではないかと思う。
ついでに、馬主グッズも現場で売ったり、サイン会など計画しても十分観客を導引することは可能ではないだろうか。

競馬場は、馬の走る博打ですがそれにこだわらずに、アミューズメント化して利益追求する経営に頭切り替えてほしいものです。

ついでといっては何ですが、日曜か土曜どちらか一日開催して、笠松競馬で中央の馬券売ってみてはいかがでしょうか?
名古屋ウィンズまでいけないファンがたくさんきますよ(笑)







posted by かれん at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック