2005年01月20日

今朝の朝刊より


ライブドアの参入拒否




北海道日高地方の競走馬生産者らとともに同競馬の運営を地方競馬組合から受託する公益法人設立を協議していることを報告。対策委は、北海道側との協議については検討対象とせず、県知事と両町長に一任するとした。

対策委は、昨年十二月に笠松競馬の「速やかな廃止」を提言した第三者機関の委員十人を含む十二人で構成する。



中日新聞、2005.1.20記事より引用です。

廃止を推進している委員会に何を言っても聞く耳もたずって感じですね。

公益法人を設立してもいいよっていうところがいるんだから、やりたいところにまかせりゃいいのに。

やっぱ、お役人のプライドで、廃止って一旦言い出して撤回なんて許せないんでしょうか?
廃止にするならするで、その後の補償も明確にして廃止決定をしないと、、ねぇ。

とつぶやいてみました。


2005年知事選 問われる「ハコモノ」行政

そうなんだよねぇ。
無駄に立派な建物いっぱいあるんだよ。
その中には、競馬、競輪から吸い上げたお金だって含まれているんだよね・・・

現知事はもう勇退するばっかりだし。

笠松競馬存続を、公約にする人がいれば投票行く気にもなるんだけど・・・

こんなところで言ってても届かないかもしれないけど
笠松・岐南町長さん、がんばってくださいね!!

そして、岐阜県議会議員の皆様
いつもの議員権力で対策委員に、聞く耳を持つように進言してはいただけませんか?
今ここでそのお力を発揮されれば、次回選挙には岐阜県中の競馬ファンからの票獲得が確約されます!!(笑)
がんばってくださる勇者様はいらっしゃらないのでしょうか?


と、、、、、つぶやいてみました。




posted by かれん at 10:06| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笠松・岐南町長さん  がんばってくださいね ×2 。

厳しい状況は 変わらないですね。
Posted by しげる at 2005年01月20日 13:30
ますます厳しくなっていくみたいです。
Posted by かれん at 2005年01月20日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

またひとつ消えていく・・・
Excerpt: またひとつ競馬場が消えていく・・・ ライブドアの支援による存続を検討していた笠松競馬場について 対策委員会は存続不可能の結論をまとめた。 近く正式に廃止を決定する見込みらしいです。 しかしこの..
Weblog: Trot 〜こにたんの競馬予想と馬の写真〜
Tracked: 2005-01-20 21:38