2005年01月21日

ひとりごと

読んで不快に思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとつぶやいてみます。


net.keiba.com掲載の笠松・生産地会談何度も何度もよみました。

ライブドアでもお金をおねだりし、北海道まで行きおねだりだなんて
岐阜県民としてめっちゃ恥ずかしいです。

2chでぼろかす言われてもしゃーないわ。
本気で存続考えてるの?
なりふりかまわずってそういうことじゃなくてー!というのが私の本音です。


馬主会会長の議員も同行してるということは、廃止阻止したい人もいるってことでしょ。
だったら、この議員がそうだとは言いませんが、議員必殺技の横槍を対策委員会にいれればいいのに(笑)

何をすべきだったかと言うと、ここまでは自分たちで準備できました。
でも、この部分の力を貸して欲しいと言うべきではなかったのではないでしょうか。
馬主会有志からの寄付。
スポンサー企業を探す。
それくらいはできたのではないでしょうか?


資金提供の代わりに「シアター恵那」を譲渡する用意

ということが書かれていましたが、もらってもねぇ。(笑)

シアター恵那については笠松競馬経営問題検討委員会 中間報告書(案)を参考にしてください。


きちんと改善策を考えて、資金もこれだけは準備できる。
でも足りないから貸してください。というのが筋ではなかろうか。

ジャンクスポーツで、大リーグのオーナー依頼のあるあの馬主さんにもらってくださいと大阪へお出かけされてはいかがですか?と言いたくなってしまいます。

オグリキャップがパチンコに出走
ほらー、不甲斐ないから引退したオグリが出てきちゃったじゃない(笑)
いくらかオグリキャップ使用料が払われるのでしょうか?
もし、そうだったらそれ寄付していただいて、資金繰りされたらいかが?

とまぁ、心のうちをぼそぼそと吐いてみた(笑)







posted by かれん at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック