2005年02月25日

がんばる笠松競馬

ライブドアの動きから目が離せない毎日です。
地方競馬参入どころではなさそうです、
会社創立時の名前は、「オン・ザ・エッジ」。
今そんな感じですが、閉鎖的な会社組織に風穴あけるという意味でも、堀江社長にはがんばっていただきたいものです。

さてその後の笠松競馬ですが、このところ実は毎日のように状況報告記事が岐阜県スペースに掲載されています。

52億減額の予算 笠松競馬

大規模経費節減ということで、岐阜県地方競馬組合の議員報酬を年額1000円にするそうです。
これは全国最低金額です。
ゼロにしたかったそうですが、自治法に触れるのでこの結果になったそうです。

経費削減にともない賞金削減、大規模レースの休止。
借地料、人件費などの予算大幅削減の、痛い新年度になりそうです。

笠松にファン投票レース導入

「マックルV」だ救うぞ!笠松競馬

柴山騎手 頑張って
柴山騎手には中央でがんばっていただき、たくさんの競馬ファンを笠松につれてきて欲しいものです。

こちらも参考に。柴山騎手がJRA移籍へ アンカツに続け!G1目指す

笠松記事まとめてみました。



posted by かれん at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ(^▽^)/

柴山騎手頑張って欲しいところですね
ここのところ結構 地方競馬出身騎手が
JRAで活躍してますよね。

笠松競馬で地方競馬出身の騎手を集めた
レースしたらおもしろそうですよね。
Posted by しげる at 2005年02月26日 03:28
ご無沙汰です。
遅レスで、ごめんなさい。

本当に、アンカツに続いてがんばって欲しいです。

そのレース企画いいですねぇ!!
しげるさん、どこかに提案してください。
Posted by かれん at 2005年03月03日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック