2005年04月23日

オグリキャップ里帰り

笠松愛馬会さんの記事にもありますが、オグリキャップが一時的に里帰りすることになりました。

これについては、色々すったもんだあったようです。

オグリキャップが高齢であるということから、長距離輸送に対する健康的なこと。
環境が変わることへの心配。
なにも笠松へいまさら連れて行くこともないでしょう・・・
そんな反対意見がたくさんあったようです。

そもそも現在オグリキャップは、オグリキャップ サポーターズ・クラブ会員にしか公開されていません。
それはなぜかと、言いますと、訪問者のマナーがあまりにも悪いからです。
馬の毛を抜く、馬に触る・・・
安易に近寄ってかじられた人も・・
人馬共々、事故がないようにということで公開を中止したそうです。
(4月23日付け 中日スポーツコラムより)

29日にオグリが帰ってきます。
マナーをわきまえて、あいにいきたいものです。


posted by かれん at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬場行こう!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ、オグリキャップに会えるなんて。
 私の競馬生活もオグリキャップのレースから始まったようなものです。あのニュージーランドトロフィーの圧勝を見ていなければ、ここまではまらなかったでしょう(^^)
 今年の期待はディープインパクト。ひょっとして恐ろしい馬かもしれません。
ちなみに天皇賞に菊花賞馬デルタブルースが出てくるようなら買います(でてくるのかなぁ・・・?)
Posted by at 2005年04月23日 19:39
ねー、いいでしょ。
今は白馬ですよ。
笠松競馬の白馬の騎士?

ディープインパクト、無事3冠願っています。
Posted by かれん at 2005年04月24日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック