2005年04月24日

ダービータイム

ダービータイム

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2005-04-21
売り上げランキング : 14
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






馬群に沈む姿も チョー カワイィー


そんな杉本清さんのCMでおなじみの ダービータイム

買いました。

もちろん、PSPももっています。

まだ2年目なんでよくわかりませんが、はっきり言って
ウィニングポスト、ダビスタなどのゲームと同じ感覚でゲーム始めたら、がっかりします。
うぉ、クソゲーじゃん(失礼)だと感じます。
これはこれ、ミニゲームだと思って開始してください。

画面はきれいです。
操作も簡単です。
レースは臨場感あります。これに関しては、ほかのPSやPS2の画面と遜色ありません。

しかし、何が不満かといいますと

自分で調教できない!
これはだめです。

さらに、自分の馬が出ている時だけしか馬券が買えない。
最初の年に、馬券で資金を増やそうということができません。

これは辛いです。

この先、やりこんでいけば制限が解除されていくのかもしれませんが、ゲーム開始はそんな感じです。


今のところ、新馬戦 福島でレコードタイムで逃げ切り勝ち。
順調に、勝鞍をあげています。

私の馬はというより最初はみんなこの馬なんです。
これしか選択できません(笑)
父 ラストタイクーン
母 アロールーシー
馬名 ゼンギョウロマンス
性別 牝
現在 9戦4勝 
主戦騎手 ヨシトミ
現在オープン馬です。
主な勝鞍 エーデルワイスS 大阪スポーツ杯 3歳500万 新馬戦
現在 秋華賞にむけて調整中です。


こんな感じです。

みなさんはいかがですか?

ちなみに我が家、家族で結果は違います。
いつまでたっても未勝利の人もいます。


実際の競馬と連動して、資金調達できるのでPAT口座ない私にはぴったりかも。
馬券買えないお子様も、なんとなく競馬できる感じです。
この機能は優れものかも。。。詳細はこちら



ダービータイムで検索されてたどりついてくださった方へ
こんなしょぼい情報しかなくて申し訳ございません


posted by かれん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック