2005年04月29日

G1の法則?

春の天皇賞ですが・・・
今年のGI1レースを振り返ってみましょう。

2/20 フェブラリーS   福永 祐一
3/27 高松宮記念     武 豊
4/10 桜花賞 福永 祐一
4/16 中山グランドジャンプ B.スコット
4/17 皐月賞 武 豊


ユーイチ・タケ・ユーイチ・外人・タケ

とまぁ、こうきているわけですね。
つーことは、次はタケは来ないということで
アドグルは複勝でしょうか?

でもってこの順番から考えると、ユーイチなわけですよ。

ということは、リンカーン!!

音無厩舎、初G1ゲットの夢がかなうかもです。
小田切馬ファンのみなさん、一緒に応援しましょう。


もしかすると
ユーイチ・タケ・ユーイチなので
外人・タケ・(外人)←過程
という法則かもしれません。

そうなるとボスですか?
マカイビーディーヴ、オーストラリアの女傑です。

リンカーンとマカイビーディーヴ は押さえますか・・・・


posted by かれん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか私の本線・・・(^^)オーストラリアと言えば2,400mの驚異的なレコードを作ったホーリックス。牝馬とはいえ侮れません。あとはアドグルちゃんに応援馬券
Posted by at 2005年04月30日 22:25
今回はどちらも残念でした。
がっかり・・・
Posted by かれん at 2005年05月04日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック