2004年12月26日

有馬記念反省と2005有馬へ向けて

有馬記念反省
散りました・・・・(笑)

ミラクルもバルクもだめでした。

ゼンノロブロイというよりも、ペリエ騎手の好騎乗の賜物ですね。
ゲート入る前のあの笑顔は、勝に行くという自身満々の顔でした。


今年は弥生賞から、バルクで始まり、バルクで終わった一年でした。
成績こそ不振でしたが、年度代表馬というのか
競馬を盛り上げ、一番馬券に貢献した存在だったと思います。
地方馬初のクラシック制覇の夢
ジャパンカップへの挑戦。
そして有馬記念。

バルクがいなかったら、ここまで盛り上がらなかったのではないのでしょうか?と言っても過言ではないと思います。

今回は、バルク本来の走りではありませんが
オーナーサイドの意向を守っただけだし。
輸送疲れもあったのでしょう。
来年元気な姿をまた見たいものです。

でも、タップに追走して逃げるバルク見たかったなぁ。

来年の有馬記念予告
今年4着で連に絡みませんでした。
予定では5着だったのです。
ということで来年はきますよ。
馬連、3連複、ワイドの軸にしましょう。
牝馬であれば、なお確立高しです。

参考データ   3丁目にサテンドールはない


posted by かれん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

笠松廃止なら47億円減収

 笠松廃止なら47億円減収  名古屋競馬
中日新聞

笠松だけの問題ではないのです。

笠松競馬の存廃問題 検討委が最終報告、“改善”“振興”論議したか? /岐阜
毎日新聞

「初めて競馬場に来たけど、笠松ってこんな所なんですね」
こんな言葉が記事の中にありました。
この程度の人たちに、廃止しろなんていわれたくありません。

「国会議員も多選禁止を」 知事が対立議員けん制−−県議会一般質問 /岐阜
この発言とライブドアとのことで梶原知事ちょっと見直したばかりだったのに・・・

任期最後のお仕事です、廃止になんてしないでください。

posted by かれん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

基金と繰越金で累積赤字化防ぐ

笠松競馬の年度内開催にめど
中日新聞より

手元の新聞によると県知事、笠松・岐南町長の三者会談で「笠松競馬が地方財政に貢献する使命は終わった」ということで収益の分配を放棄することにしたそうです。

つまり税金で赤字補填しないから、笠松競馬独立するんだよ・・ということであり、「ホリエモーン」ということなのでしょうね。

ライブドア参入を視野にいれて、地方競馬のあり方を検討する外部機関も、設けるそうです。
ここで、民間参入した時に、将来の経営リスクの検討をするそうです。

「ホリエモーン」いい提案、お待ちしております。
posted by かれん at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

笠松ニュース

『笠松廃止ありえない』



家庭の事情でシンポジウムは参加できませんでしたが、立ち見席ができるほどの盛況で笠松が多くの人に愛されているんだなぁと思う私でした。

笠松競馬でJRAのレースを

やっていそうでどこもやってない企画です。
受理されたということなので、来年からの笠松、期待できますね。

中日新聞より。
中日スポーツが入手できる方は、二コンビニへGO!!です。

23日の夕方東海テレビ、18時のニュースでも笠松競馬取り上げられていました。
うふふ、ビデオ保存してありますよー。
posted by かれん at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

やっと一歩

 ライブドアが笠松競馬支援「存続へ希望持てる」 
中日新聞(一面に出ていました。)


 笠松競馬 存続に光 
岐阜新聞


笠松愛馬会さんの記事にも書いてありましたが、笠松競馬場はほとんど借地なのです。
あの競馬場の真ん中の畑は個人の所有地。

今でこそレース開催日に農作業車が走りませんが、昔はしばしば昼休み中に走ったとか・・・そんなほほえましい?光景説が、私が高校生の頃にはありました。

カサコーと呼ばれる、岐阜工業高校では、「笠松競馬では場内で馬のための野菜を作っている・・・」なんて勘違いをしている学生もいました。(笑)

誘致失敗の名残がそのまま今でも来ているのですが、何度も笠松役場では誘致の努力をしたのですが、「先祖代々の土地をワシの代で売ることはできん!!」というこのあたり特有の土地に対する愛着感かネックになっているようです。
役場としては、かなり説得したようです・・・これは関係者談ですので事実です。

この先、具体的なことが進められるにつれ、色んな問題もでてくることだと思いますが、まずは一歩、進みました。

遠くで見守ること、近くでできること、できる限りの応援をしたいと思っています。
微力ですが・・・

光が見えてきてよかったです。


続きを読む
posted by かれん at 07:48| Comment(1) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

エリ女の反省

おめでた馬券は、正式発表ではないのでまだ無効だったのね(笑)

保険のアドグル◎は、馬体重で確信しました。
井崎センセのデータはすばらしいです!!

単、複押さえていてもほかで損してるから・・・・

スイープは、ささやきのお告げ通り消えました。

なんとなく、飛ぶお付け的中するお告げがわかってきました(笑)


マイルチャンですよ。

ファインモーション単複押さえます。
いまからこれは確定です!!

秋のテーマは強い女の子ですから。。。私。

posted by かれん at 07:43| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

こんな提案どうでしょう

笠松競馬を未来へつなごうさん

こちらのサイトでは笠松の今がわかります。

地方競馬への提案にコメントしたかったのですが、気恥ずかしいので自サイトでこっそりと。

先日メッセでこんなことひらめきました。

典型的なTYPE Bですので、ひらめきはいいのですが、継続できなくて残念です。
という通知表評価のままの提案です。

DOCがオンラインになりました。
アーケードではデータをカードに更新して、そのデータを持ち寄って全国展開のゲーム大会ありましたよね。
えへへ、出たくていくらつぎ込んだことやら・・・

それを地方競馬場でやったらどうでしょう。
カードデータ戦なのですが、AIBOのような馬ロボつくってミニ4みたいな感じでパーツも改造できるというものにするのです。
競馬場の片隅で、昼休みによちよった馬で地方レース。
勝ち抜いた馬でG1を!!
当然未成年も参加可能ということで、親も同伴でということで入場料はがっぽり。
お昼開催ということで場内売店は売り上げ増。
玩具メーカータイアップということで、限定商品ここで販売。

モニターに向かってグラフィック応援ではなく、自分の馬が走るので楽しいのでは?

ミニ4レースでもあんなに盛り上がるんだもん。
自作データ持った馬が走ったら、さぞかし盛り上がるだろうなぁ。
安くて丈夫な馬玩具、できないもんですか?
本体価格9800円でできて、あとはデータにつぎ込むと(笑)
オンライン会員でも、アーケード会員でも可能ということで
USBデータまたはDSカードデータがいいなぁ。

なんて、企画を少し前まで本気でlivedoorへメールしようと思っちゃいました(笑)。
posted by かれん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方競馬についての独り言

馬券日記 オケラセラさんの記事読んでて感じたことを。

笠松競馬のほんの一部分なんですが・・・

笠松競馬は、地域に密着している部分があるのです。
今はどうかわかりませんが、笠松町、岐南町の友人の家へ遊びに行くと必ずにんにくの皮むきの手伝いをさせられました。
おやつ、食事をいただくのでその見返り労働です(笑)
しゃべりながらの作業ですけど。

友人の母上との会話です。
「おばさん、なんでこんなににんにくの皮むきすんの?」
「もうすぐ、私の馬がレースに出るから、がんばってもらわなあかんで、差し入れもってくためやわ。」
「馬でも、にんにく食べるとパワーでるの?」
「そういわれてるでねぇ。」
「おばさんの馬って?」
「町内に馬主さんがおるでね、1口のらせてもらってるんやでぇ。うちら町内の馬みたいな講ってやつやわ。」
「講ってねずみ講みたいな?」
「かれんちゃん、それはあかんやつやけど、おばちゃんがやってるのんはまぁ共同出資みたいな株みたいなもんやわ。」

当時の私の頭では理解できないことでしたが、地方競馬における一口馬主みたいな感じで、和気藹々としたものです。


そんな話を思い出しました。

駄文読んでいただき感謝です。

posted by かれん at 08:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

モティヴェーター、初G1制覇

下のウマウラナイ。で風さんがモンジューだったということで・・・


モンジュー産駒モティヴェーター、初G1制覇04年10月24日 Keiba@nifty 競馬情報サイト海外トピックス



モティヴェーター
父が今年の新種牡馬モンジュー Montjeu、
母Out West(その父Gone West)という血統。


モンジューといえば、フランスの名門厩舎ハモンド調教師管理馬。

エルコンドルパサーの勝を誰もか確信した あの凱旋門賞をおそろしい末足というか鬼脚で差しきった馬です。

はい、思い出しましたか?

この年のジャパンカップにもきてくれました。
1999年第19回ジャパンカップ(GI)

1番人気に押されながらも、スペシャルウィークの4着でした。


今年産駒デビューでG1勝ちって、すごいですねー。
これからも、目が離せませんよ!!
来年、セールで某馬主さん、御買上かもです。



posted by かれん at 13:27| Comment(3) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

これは当たる!!ウマウラナイ。

ウマウラナイ。

競馬ファン必須ですよ。

これ以外と当たっています。


私は、  「ダンスパートナー」 でした。





posted by かれん at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)


モンローブロンド乗り代わりです。
安藤 勝己 騎手 → 佐藤 哲三 騎手


このレース過去の結果からざっとみた感じ、3位までに入る馬は、それまでの結果も3位以内入賞馬が多いです。

アドマイヤベガ産駒のモンローブロンド、ケイアイブーケ
フサイチエアデールの子、ライラプス

この3頭でいきますが、儲けはないと思われます(笑)


続きを読む
posted by かれん at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日京都の第6R

サムライハートデビュー戦です。

明日の京都は混雑するだろうな・・・

新馬戦なのに、重賞並みのカメラが並ぶことでしょう。

私も、行きたいひとりですもん。

きっと、開門ダッシュしないとパドックもゴール前も壮絶な場所取り戦が・・・・

父サンデーサイレンス
母エアグルーヴ
サンデーレーシングの馬です。

エアグルーヴ初の男馬。
結果も大切ですが、無事走り終えることを心から祈っています。

祖母から母へ、母から娘へ、そして息子へとまた夢が始まりましたね。続きを読む
posted by かれん at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

ライブドアが岐阜県の笠松競馬への経営参加を検討

ライブドアが岐阜県の笠松競馬への経営参加を検討 11月中にも堀江社長と知事が会談か


名古屋競馬への経営参加についても検討中らしいです。

前向きに進むこと祈っています!!



posted by かれん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

笠松競馬場へ行ってきました

本日は女性サービスディーということで入場料はただ!!


入り口でこんな看板発見!!

kasamatu

早く行けばよかった。。。飛騨牛の網焼き、食い損ねました(T_T)
続きを読む
posted by かれん at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

ご冥福をお祈りいたします

99年ダービー馬、アドマイヤベガ急死

これからというときに残念でなりません。

posted by かれん at 22:17| Comment(2) | TrackBack(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ライブドア 高崎競馬 参入計画

きましたね、ライブドア。

ホリエモンもいることだし、うれしい限りです。

産経新聞 - 10月26日2時51分更新記事なんですが
記事をリンクできませんので、yahoo記事を紹介します。

年内廃止予定の高崎競馬 ライブドアが参入計画


読売新聞の記事です。


この勢いで笠松もおねがいします。

できればフサイチオーナーに大リーグ諦めて、地方競馬全部買い取っていただいて総帥なっていただきたいのですが・・・
ドバイの殿下に対向して
世界のフサイチダートグランプリなんていいと思うのですがねぇ。。。。。


posted by かれん at 10:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

アフターダーク

村上春樹著 『アフターダーク』 
何度みても 馬の名前に見えてしまうのは病気かもしれません。

おまけにしおりのコピーがしおり



「逃げられない。
どこまで逃げても
逃げられない。」


しおり

あかんやんか、そんなん。

典型的な失敗逃げやんか。
仲間内ではこれをマクロスと最近は言います。
posted by かれん at 11:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

仔馬が生まれました

といってもゲームです。

jp



繁殖牝馬としてダンスパートナーを買いました。
父サンデーサイレンス、母ダンシングキーですから。

種付けをクロフネ、アグネスデジタル、ジャングルポケットで悩みましたがジャングルポケットにしました!!

ノーザンダンサーのクロスがいい方向で爆発しますように(笑)

posted by かれん at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

笠松競馬行ってきました

いつもの駐車場に車を置き、この階段を駆け上がると笠松競馬場です。


kasamatu

馬と同じく人間も足腰鍛えられます(笑)

kasamatu

これはあのオグリ像です。

baken

なぜか南部杯の馬券買いました(笑)

当たっていますが、損しています。

競馬場の画像、操作ミスして削除してしまった私はオオバカです。
何しにいったことやら・・・・

懐かしい馬たちが走っていました。

9R

エイシンバクオン
マルカスティンガー
ディキシーローズ
ヤシャボサツ

8R
マヤノカチドキ

元気にしていました。

あの馬は今でした(笑)

地方競馬が無くなるということは、中央でリタイアした馬の行き先もなくなり、生産地の市場も狭くなるってことを、わかっているのでしょうか?


これは競馬場付近の和菓子屋さんで売っているおぐり大福です。

daihuku

栗が丸ごと入っていて、めっちゃ美味しいです。


以上笠松レポートでした。
posted by かれん at 17:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

秋華賞レディースイベント

JRAパークウインズ阪神競馬場 秋華賞レディースイベントについて

1stチャンス!

秋華賞の馬券を2,000円以上提示した先着500名の女性のお客様に、ガラポン抽選してJRAオリジナルグッズをプレゼント。

1レースで2000円つぎ込んでダッシュですね(笑)

2ndチャンス!

上の500名さんは 秋華賞の3連単予想してエルメスのアクセサリーが当たる!!



エルメスっていうのがいいです。
馬具のエルメスだもんね。


すっげーいきたい、秋華賞。でもね、この日試験なんだよね・・・・・
posted by かれん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。